イベント

ワンピース銅像は熊本のどこにいつ設置される?場所とアクセス紹介!

アニメ「ワンピース」の銅像が熊本県内の各場所に設置されています。

熊本地震の復興プロジェクトで熊本市出身の作者尾田栄一郎さんの協力で実現したプロジェクトです。

 

今回は、2020年11月現在、ワンピースの銅像が設置されてる場所と今後設置される場所、また、実際にワンピースの銅像を見るためにどう回ったらいいか、アクセス方法も調査しました。

 

ワンピースの銅像のキャラクターと設置時期と場所

ワンピース銅像は、熊本復興プロジェクトの一環で企画されたものです。

2016年4月に発生した熊本地震。地震直後の4月17日には熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏から「必ず助けに行く」という心温まるメッセージが届きました。
このメッセージを、復興に向かう熊本の「原動力」としていくため、漫画『ONE PIECE』と熊本県が連携した『ONE PIECE 熊本復興プロジェクト』が立ち上がりました。
2016年には、第1弾として、熊本県内でスタンプラリーやラッピング列車といった復興プロジェクトが実施されました。また、熊本城マラソンでは、たくさんのランナーを「麦わらの一味」が応援し、益城町では『ONE PIECE オリジナル返礼品』が製作され、多くのふるさと納税が寄せられました。
2017年の第2弾では、「ONE PIECE」連載20周年に合わせ、尾田氏と集英社から熊本県内すべての新成人に特別メッセージと記念品が贈呈されました。また、「ONE PIECE」キャラクターによる熊本県ホームページジャックなどのプロジェクトが展開されました。
2018年の4月には、尾田氏のこれまでの功績を称えるとともに、復興支援へのご尽力に感謝し、熊本県から「県民栄誉賞」を贈呈させていただきました。受賞を記念して、2018年11月30日にルフィ像が完成しました。
今後、熊本県下に麦わらの一味の銅像が建設される予定です。復興はまだ半ば、麦わらの一味と一緒に、新しい冒険は続いていきます。

参照元:https://op-kumamoto.com/

という訳で、ルフィーの一味が熊本県内9か所に設置されることになりました。

それでは、9か所の詳細を見ていきましょう。

ルフィー|県庁プロムナード

設置年月日:2018年11月30日

設置場所:熊本県庁プロムナード

 

 

ストーリーは以下の通りです。

熊本こと「ヒノ国」に上陸した麦わらの一味。
2016年4月、「ヒノ国」では「前震」「本震」の二度の大きな地震「平成28年熊本地震」が発生し、多くの家屋倒壊や土砂災害、道路の寸断など、その被害は広範囲に及びました。
麦わらの一味は、今なお「ヒノ国」の住民が苦しんでいることを知ります。
そこで船長ルフィが、一味の仲間たちに被災地の復興の手助けを指示。
仲間たちは、それぞれの特技で被災地の困り事を解決し、復興へのエールを送るルフィ(県庁)のもとでの再会を誓います。

参照元:https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_28838.html

設置済み

サンジ|益城町

設置年月日:2019年12月7日

設置場所:益城町交流情報センターミナテラス

サンジ像の除幕式には、ワンピースのコスプレイヤーさん達も参加され非常に賑わいを見せていますね。

 

ウソップ|阿蘇市

設置年月日:2019年12月8日

設置場所:阿蘇駅前ロータリー

 

こちらの除幕式にも、沢山の人が集まって、ワンピースの人気の高さが改めて分かります。

阿蘇市は、熊本地震でかなり大きな被害を受けた地域で、2020年10月にやっと国道57号線が復旧完了しました。

雄大な阿蘇の景色を見に行くついでにチョッパー像もみて下さいね。

チョッパー|熊本市動物園


設置年月日:2020年11月7日

設置場所:熊本市動植物園 正面入口前多目的広場

予定より1年くらい遅く設置されたチョッパー像です。

動植物園の正面入り口前に設置され、動植物園を利用する人をお出迎えします。

除幕式は、今の情勢で、県内在住者に限り、予約申込制がとられました。

今後の流れもそうなるのでしょうね。

ブルック|御船町


設置年月日:2020年11月8日

設置場所:ふれあい広場(御船町辺田見100番地)

5体目の銅像はブルックです。

恐竜公園の道路側に設置されたブルック像は、意外にかっこよかったです。

公園に設置されてる銅像だとゆっくり鑑賞も出来ますね。

 

フランキー|高森町

設置年月日:2020年11月21日予定

設置場所:高森駅前

高森町も地震によって、かなりの打撃を受けた地域です。

唯一の鉄道南阿蘇鉄道が寸断され、住人の足が無くなりました。

そんな、鉄道の再開を願ってのフランキー像ですね。

11月21日が楽しみですね。

 

ナミ|西原村

設置日が分かり次第更新します

設置場所:俵山交流館「萌の里」

ゾロ|大津町

設置日が分かり次第更新します

設置場所:大津町中央公園

ロビン|南阿蘇村

設置日が分かり次第更新します

設置場所:東海大学阿蘇校舎・正門付近

ワンピース銅像を効率よく見る方法

それでは、2020年11月(11月21日以降)に設置される6体の銅像を効率よく回るにはどのように回ったらよいか見ていきましょう。

熊本駅を車で出発すると仮定します。

AM8:00 熊本駅出発

まずは、御船町のブルック像を見に行きます。

約16Kmの距離を30分ほどで到着です。

AM8:30 御船町ふれあい広場(恐竜公園着)

AM9:00 出発

次にチョッパー像のある熊本市動植物園を目指します。

約10Kmの距離を20分弱で到着

AM9:50 熊本市動植物園到着

AM10:20 出発

次は、高森町にあるフランキー像を目指します。

高森駅までは、約1時間の道のりです。

阿蘇の雄大な景色を正面に見ながらドライブですね^^

AM11:30 到着

PM0:00 出発

次の目的地は阿蘇駅にある、ウソップ像です。

途中飲食店も数多く立ち並んでいるので、昼食もおススメです。

「赤牛丼」は、阿蘇の名物でもありますし、是非食べてみてくださいね^^

阿蘇山をぐるっと回りながら、阿蘇駅へ向かいます。

約30Km、40分弱のドライブです。

阿蘇駅では、ウソップ像がお出迎えです。

PM1:00 阿蘇駅到着

阿蘇駅では、鬼滅の刃のデジタルスタンプラリーも実施されてますね。

そんな阿蘇駅を出発して、サンジ像のある益城町へ向かいます。

PM1:30 阿蘇駅出発

国道57号線を熊本方面へ、約40Km、50分くらいで到着です。

少し渋滞が起こる区間がありあります。

PM2:20 益城町到着

サンジ像を見たら、最後に堅調にあるルフィー像を目指します。

県庁までは、約10Km、20分くらいで到着です。

こちらも健軍辺りで、渋滞が起きる可能性があります。

また、市電も走っていますので十分に注意してくださいね。

そんなわけで、県庁前、ルフィー像に到着です。

PM2:40 熊本県庁到着

PM3:10 熊本県庁出発

最後に熊本駅に戻りましょう。

約6Kmの道のりです。

PM3:30 熊本駅到着

 

お疲れ様でした。

 

残りの3体が設置されたら全部で9体になりますが、このルートでいけば、今のルート上にあと3体も設置されますので、1日あれば余裕で回ることが出来ます。

9体設置された暁にはぜひコンプリートしたいですね。

公共交通機関だと少し厳しいかもしれませんね。

 

ワンピース銅像の場所とアクセスまとめ

今回は、ワンピース銅像の設置場所と効率の良い回り方を調べました。

 

熊本復興として企画されたワンピースのプロジェクトです。

 

ファンの方はもちろんそうでない方も是非熊本周遊をされてみてはいかがでしょうか。

-イベント

© 2020 素晴らしい日常! Powered by AFFINGER5