あいあい傘(映画)のあらすじと感想!ラストのネタバレも!

  • URLをコピーしました!

2018年公開の映画「あいあい傘」は、倉科カナさんの主演のヒューマンドラマです。

映画を見た人からは、俳優さんの演技に引き込まれて、凄く考えさせられた映画だと評判も良いですね。

今回は、そんな「あいあい傘」(映画)のあらすじと感想、ラストの結末(ネタバレ含む)を紹介します。

すぐに「あいあい傘」を見たい方は、U-NEXTで配信中ですので、サクッと登録して視聴してください。

【クリック】あいあい傘を見る>>

注意!!
2020年11月現在の配信状況です。
※2021年1月27日までの配信ですので、詳しくはU-NEXTHPでご確認ください。

目次

映画「あいあい傘」のあらすじと概要

映画「あいあい傘」は、元々、宅間孝行さんが主宰する劇団「東京セレソンデラックス」の舞台劇で、2007年に初演されたものです。

2007年から全く再演がなく「幻の名作」と言われてましたが、2018年に再演され、その後小説化、映画化されたものです。

そんなあいあい傘の概要と簡単なあらすじをご紹介します。

あいあい傘概要

原作宅間 孝行(サタケミキオ)
脚本宅間 孝行
監督宅間 孝行
出演者倉科カナ
市原隼人
入山杏奈
高橋メアリージュン
やべきょうすけ
布川隼汰
永井大
金田明夫
大和田獏
トミーズ雅
立川談春
原田知世
主題歌竹内まりや「小さな願い」
公開2018年10月26日
配給SDP

あいあい傘のあらすじ

簡単なあらすじはこちら

25年ぶりに巡り合った父と娘のたった5日間を描いたヒューマンドラマ

高島さつきは、25年前に生き別れた父親の六郎を捜し出し一緒に帰るため、年に1度の祭りでにぎわう恋園神社を訪れる。
一方境内では苗字を変え、妻と娘と新しい家庭を築いている東雲六郎が、横浜に残してきた娘と妻をひそかに思って静かに手を合わせていた。
祭りの盛り上がりがピークを迎えたころ、さつきは再会を待ち望んでいた父親を見つけ……。

参照元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/363804/story/

という事で、倉科カナさん演じる主人公高島さつきが、25年前に姿を消した父(立川談春)を探しにいくストーリーです。

死んだと思っていた父が生きてる事を知り、いろんな葛藤があり、父について知りたいと思うようになります。

そして、父親がいる恋園神社へ父に会いに行きストーリーが進んでいきます。

映画のストーリーの然ることながら、ロケ地の街も凄く趣があって一度訪れてみたくなる風景です。

映画「あいあい傘」のキャスト

ここでは、映画「あいあい傘」の出演者を紹介します。

高島さつき /演:倉科カナ

プロフィール
生年月日:1987年12月23日
出身地:熊本県
血液型:O型
事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

主人公で、東雲六郎(立川談春)の実の娘。 恋園神社の夏祭りにカメラマンとしてやってくるが、実は、25年前に出て行った父親に会うためにやってきます。

25年前に母親と娘を捨て逃げた父親の幸せそうな姿を見て、最初は怒りを覚えますが、最後にはお互いの気持ちが通じます。

雨宮清太郎 /演:市原隼人

プロフィール
生年月日:1987年2月6日
出身地:神奈川県
血液型:A型
事務所:スターダストプロモーション

夏祭りで的屋をやっています。さつきに運命を感じた清太郎は、さつきに村を案内したり、物語のキーマンの一人となる人物です。

実は、25年前にもさつきに会っていたのです。

東雲六郎 /演:立川談春

プロフィール
生年月日:1966年6月27日
出身地:東京都
事務所:落語立川流

主人公さつきの父親です。気持ちの葛藤する描写が凄く上手だと感じます。

最後には、さつきとの気持ちのわだかまりも消えすがすがしい気持ちになりますね。

松岡玉枝 /演:原田知世

プロフィール
生年月日:1967年11月28日
出身地:長崎県
血液型:A型
事務所:ショーン・ハラダ

さつきの父、東雲六郎と内縁の関係。25年前に死に場所を探して恋園神社に来た六郎にそっと傘を差しだしました。

そのおなかの中には、麻衣子(入山杏奈)がおり、25年経った今では、3人で幸せそうに暮らしています。

松岡麻衣子 /演:入山杏奈

プロフィール
生年月日:1995年12月3日
出身地:千葉県
血液型:B型
事務所:太田プロダクション

松岡玉枝(原田知世)の子供で、現在は六郎と玉枝と一緒に暮らしているが、父と母が結婚しない関係に疑問を持つ。

六郎の本当の娘であるさつきを探す依頼をしたのが実は麻衣子だった。

福田日出子 /演:高橋メアリージュン

プロフィール
生年月日:1987年11月8日
出身地:滋賀県
血液型:A型
事務所:エイジアプロモーション

清太郎と竹内力也(やべきょうすけ)と3人幼馴染で、的屋の仲間。

物語の中で明るいシーンをもたらしてくれます。

竹内力也 /演:やべきょうすけ

プロフィール
生年月日:1973年11月12日
出身地:大阪府
血液型:A型
事務所:ハルク・エンタテインメント

日出子と同じく清太郎と3人幼馴染で、的屋の仲間。

物語の中で明るいシーンをもたらしてくれます。

車海老貫一 /演:トミーズ雅

プロフィール
生年月日:1959年12月24日
出身地:大阪府
血液型:A型
事務所:吉本興業

さつきに六郎の居場所を教えてくれる人物です。

さつきは後に、麻衣子(入山杏奈)が車海老のおっちゃんに頼んだことを知ることになります。

雨宮虎蔵 /演:永井大

プロフィール
生年月日:1978年5月20日
出身地:新潟県
血液型:O型
事務所:ケイダッシュ

代議士 /演:金田明夫

プロフィール
生年月日:1954年10月13日
出身地:東京都
血液型:O型

製薬会社のドン /演:大和田獏

プロフィール
生年月日:1950年10月13日
出身地:福井県
血液型:AB型
事務所:スタッフ・アップ

船田知之 /演:布川隼汰

プロフィール
生年月日:1992年8月25日
出身地:東京都
血液型:O型

滑川秀樹 /演:越村友一

プロフィール
生年月日:1979年5月22日
出身地:埼玉県
血液型:B型
事務所:青年座映画放送

エレーナ /演:サブリナ・サイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

💖映画出演💖 映画「あいあい傘」昨日全国公開されました\(^o^)/ とても心が暖かくなるような素敵な映画です。 是非お近くの映画館でご覧になって下さい。🙏💖 #映画 #あいあい傘 🌟監督・脚本🌟 #宅間孝行 さん 🌟出演者🌟 #倉科カナ さん #市原隼人 さん #立川談春 さん #原田知世 さん #入山杏奈 さん #高橋メアリージュン さん #やべきょうすけ さん #トミーズ雅 さん #永井大 さん #金田明夫 さん #大和田獏 さん #布川隼汰 さん #越村友一 さん 🌟主題歌🌟 #竹内まりや さん こんなに豪華なキャストの皆様と一緒に映画出演なんて出来るのが夢のようで、未だに信じられません。 昨日はエミリと一緒に映画館で見ましたが、やはりスクリーンに映ってる自分の姿を観ても夢見たい。💖🙏 #外国人モデル #トルコ人 #サブリナ #サブリナサイン

Sabrina Sayin(サブリナ・サイン)(@sabrina_sayin)がシェアした投稿 –

映画「あいあい傘」の感想とネタバレ

ここでは視聴した感想と最後のネタバレも書いていますので、まだ見たくない方は飛ばしてくださいね。

倉科カナさんの演技もさることながら、本当に出演者の皆さんの演技が秀逸だなと思ったのが正直な感想です。

あらすじを読んだ時はあまりパッとしませんでしたが、開始5分後には作品の中に吸い込まれました。

モノクロから始まる映像、水彩画のようなオープニング、作品の中の画がとても綺麗に感じました。

このあいあい傘の映画のような雰囲気の映画が好きなので私の好みにピッタリでした。

あらすじで読んだ作品の物語よりも、すごく丁寧に丁寧に描かれていました。

胸がきゅーと苦しくなるシーンも多くありましたが、クスッと笑えるシーンもあってバランスが良かったです。

この作品に出てくる街に行ってみたいなと思いました。

倉科カナさん演じるさつきの気が強いけれど誰にも言ったことがない辛い気持ちを抱えている弱さも、原田知世さん演じる玉枝のさつきを思いやる優しさも奥ゆかしさも、映画の中の登場人物なのに感情移入してしまってすごく愛おしく感じました。

家族を置いていった側と、置いてかれた側、どちらも辛くて人間らしい部分も描かれていたのがすごく良かったです。

出演されている役者さんのお芝居がすごく上手かったので、見ている私もその街に居るような、そんな気持ちになりました。

とても考えさせられる大好きな作品です。

そして、気になるラストの結末は、

25年前、死を覚悟した父を救ったのは玉枝でした。会社の責任を背負って死を迫られた父、実の家族を思い続け籍を入れず、いつも自分たちのことを祈って神社参りをしていた父。常に肌身離さず持ち歩いていた、実の娘からのメッセージカード。

25年間、苦しんだのは自分だけじゃなかった。さつきは、父・六郎と逢うことを決めます。

遂に再会する父と娘。

さつきのことを観光客と勘違いする六郎に、さつきはメッセージカードに入っていた「肩たたき券」を差し出します。もう、さつきには六郎の今の幸せを壊す気持ちは微塵もありません。ただ、写真を撮らせて欲しいとお願いします。

立派に成長した実の娘に、六郎はただ涙を流します。

運命とは「縁」とも言えます。25年前、恋園神社に死に場所を求めてやってきた六郎の後に、幼い泣き虫の女の子の姿がありました。女の子を泣き止ませようと、紙で作った傘をプレゼントした男の子がいました。

25年後、父との再会を果たして帰るさつきに、清太郎は紙で作った傘をプレゼントしました。

参照元:https://cinemarche.net/drama/aiai-gasa/

という訳で、「あいあい傘」の意味は、どちらか片方だけ傘をさしていても、もう片方が濡れていませんか?

大切な人と一緒にいると忘れしまいそうな相手の気持ち。一方的な気持ちで接していないですか?

なんかそんな事を改めて考えさせられる映画でした。

映画「あいあい傘」のロケ地紹介

ここでは、「あいあい傘」のロケ地を紹介します。

舞台となったのは、山梨県甲府市・金櫻神社です。

山梨県では、他にも映画のロケ地で使われてるところが多数あります。

映画を見た後に、ロケ地巡りをするのも良いですね。

「あいあい傘」の舞台にぴったりの雰囲気のロケ地でした。

映画「あいあい傘」のあらすじ・感想・ネタバレ まとめ

今回は、映画「あいあい傘」のあらすじと感想(ネタバレ含む)を紹介しました。

最初の雰囲気は少しボヤっとした感じの映画でしたが、どんどん物語に引き込まれていき、終わった後には本当に考えさせられる映画でした。

2020年11月現在、動画配信が終了しているところが多い中、U-NEXTでは、2021年1月まで配信されています。

U-NEXTは、31日間無料で動画を見れますので、この機会にU-NEXTに登録して是非「あいあい傘」を視聴してくださいね。

【クリック】あいあい傘を見る>>

注意!!
2020年11月現在の配信状況です。
※2021年1月27日までの配信ですので、詳しくはU-NEXTHPでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる