中折れする原因は生活習慣にあった?病院に行くかどうかの判断基準について

性行為の途中で中折れするともなると、男性としてはショックを受けて性的にトラウマになることがあります。最後まで性行為ができないならば、次ももしかしたらそうなるという風に思うのも無理もありません。中折れしてしまうのには理由がありますので、その原因を特定して具体的に治していくというプロセスが必要になります。

中折れの原因として当てはまるのは、体調不良ということがあります。性行為を行うためには肉体的かつ精神的に体力を使いますので、体力が万全であることが必要です。具体的な体調不良の原因として、風邪気味や寝不足、二日酔い、仕事疲れ、筋肉痛、ストレスなどが当てはまります。これらの症状にかかっているということであれば、性行為を行ったとしても中折れすることが十分にありますので、しっかりと体のケアを行ってください。十分な休養を取ることによって疲れを持ちこさずに済みますので、体調不良に陥るリスクを減らすことができて、健全に性行為を行うこともできるでしょう。

精神的なトラウマによって中折れを引き起こすことがあります。若い男性であれば体調不良が原因で中折れを引き起こすことは少ないですが、精神的なトラウマにより引き起こすことは十分にあり得ます。精神的なトラウマとは性行為の不慣れや女性からの一言、ペニスに対する劣等感などが相まって、心に傷を負うことです。そういう傷が深く残ってしまうと、満足に性行為を行うことができずに、途中で中折れするということが起こり得ます。

飲酒や喫煙の習慣がある人は血管を傷つけてしまう可能性がありますので、40代以降になると中折れの原因になったりします。若い時はまだ体力があるからいいですが、40代以降になると次第に元気が無くなって行ったり、生活習慣病のリスクがあったりしますので、性行為においても元気が無いということがあるということです。血管の老化はいろいろなところで影響が出ますので、血管年齢ということにも気を遣ってください。

単なる疲労が原因であれば、じっくりと休むことで中折れを防ぐことができますが、大きな病気が原因ということもあるので、疲労が抜けないならば病院に行ったほうがよいでしょう。精神的なトラウマが原因ならば、ED治療薬を服用したり、心療内科にかかったりする方が得策と言えます。原因が全然わからないのであれば、ED治療を行っている病院にかかってどういう要因で起こっているのかを突き止めてください。

関連記事
EDの治療は保険適用できる?治療にかかる費用相場と安く済ませる方法 2020年05月29日

一般的な病気やけがをした場合には保険の適用になりますので、成人であれば3割負担になります。医療機関にかかることによって、すべてが保険の適用になるというわけではありません。例えば、美容整形で病院にかかった場合には保険の適用にはならず、10割負担に該当します。ED治療はどうなのかというと、病気やけがと異...

シルデナフィルとアバナフィルの違いとは?効果や主な成分の違いを解説 2020年04月04日

ED治療薬で一番知られているものと言えばバイアグラではないでしょうか。バイアグラの有効成分がシルデナフィルになりますので、バイアグラの特徴に該当することは、ほとんどと言ってもいいくらいにシルデナフィルの特徴と言ってもいいはずです。元来シルデナフィルは狭心症の薬として研究されていましたが、副作用である...

アバナの主な副作用|知らない間に間違った使い方をしているかも? 2020年03月09日

アバナという薬も他のED治療薬と同様に、血管を拡張することでペニスに血液を行き届かせて勃起させるというものです。勃起を行わせるために循環器系の働きを活発にするわけですので、主な副作用として紅潮やほてり、頭痛、動悸、立ちくらみなどが起こります。こういう症状はとても軽いものですので、一時的なものになると...

アバナの飲み合わせと服用時の注意点|ED治療の効果を得るまでの期間 2020年03月06日

アバナの効果をきちんと発揮させたいのであれば、正しい飲み方をするべきです。正しい飲み方をすることによって副作用が起こるリスクを下げることにもつながります。アバナを服用するのであれば、性行為を始める1時間ぐらい前に、水もしくはぬるま湯と共に飲みます。水もしくはぬるま湯で飲むのが一番望ましい飲み合わせに...

アバナのED改善の効果|早漏対策におすすめな理由を解説 2020年03月04日

アバナは第4のED治療薬ということが言われていますので、バイアグラやレビトラ、シアリスと言って既存の治療薬で効果が出なかった人にとってはチャンスがあると言ってもよいでしょう。これらの治療薬のよいところを取り入れていますので、ED改善及び早漏対策にふさわしいです。ED改善にふさわしい薬については先発薬...