アバナの主な副作用|知らない間に間違った使い方をしているかも?

悩んでいる男性

アバナという薬も他のED治療薬と同様に、血管を拡張することでペニスに血液を行き届かせて勃起させるというものです。勃起を行わせるために循環器系の働きを活発にするわけですので、主な副作用として紅潮やほてり、頭痛、動悸、立ちくらみなどが起こります。こういう症状はとても軽いものですので、一時的なものになると言ってもよいでしょう。服用を続けていれば次第に慣れてきますので、それほど長期的なものにはなりにくいでしょう。

その他にもセロトニン受容体に作用することによって、胸やけや消化不良、下痢、吐き気など消化器系の副作用が起こることがあります。しかし、こういう副作用が起こるからといって長期化するというわけでは無いのであまり心配しないでください。消化が進み次第に分解されるようになったら、解消するレベルの副作用に過ぎません。

これらの副作用はアバナを服用すると起こりやすいものにはなりますが、軽度で済みますのでそれほど気にしなくても構わないです。しかし、これらの副作用が長期的に起こるということであれば、間違った飲み方をしているか、もしくはそもそも自分の体質と合っていないかのどちらかですので、病院にかかって治療を受けてください。

心臓や血管に関する疾患を持っている人は往々にして、血管を拡張する薬を常用している可能性が高いです。ニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、硝酸剤などの血管拡張剤を常用している人は二重に血管が広がる可能性が高くなり、異常が起こるということにもなりかねません。アバナを服用したいということであれば、必ず服用する前に医師に相談するべきです。

高血圧や低血圧、狭心症、心不全、心筋梗塞、心臓病などの循環器系の病気を持っている人や肝障害や腎障害を持っている人、脳梗塞や脳出血など脳に持病を持つ人の場合は服用をしないほうが望ましいです。こういう症状を持つ人でどうしてもアバナを服用したいという場合には、軽い症状であれば医師による相談を行った方がいいでしょう。勝手に服用することによって持病が悪化するということにもなりかねませんので、そこのところは自分で注意をするということを怠らないようにします。

アバナを服用する時には、薬に書いてある注意書きをきちんと読めばそんなにひどいことにはなりませんが、注意書きをしっかりと読まないことにより重大な副作用を引き起こすことになります。重大な副作用を起こさないためにも間違った使い方をしないように気を付けるべきです。

関連記事
EDが出てしまうのが相手による人の対処方法|心因性のEDの治療方法 2020年07月06日

心因性のEDとは体の機能そのものが問題というわけでは無く、精神的や心理的な要因から勃起不全になることを言います。うつ病などの精神疾患だけでなく、いろいろな場面でのストレスや夫婦関係、幼少期のトラウマなど誰にでも起こりうる可能性があるということです。その要因は人によって異なり、相手によるものも十分にあ...

EDの治療は保険適用できる?治療にかかる費用相場と安く済ませる方法 2020年05月29日

一般的な病気やけがをした場合には保険の適用になりますので、成人であれば3割負担になります。医療機関にかかることによって、すべてが保険の適用になるというわけではありません。例えば、美容整形で病院にかかった場合には保険の適用にはならず、10割負担に該当します。ED治療はどうなのかというと、病気やけがと異...

中折れする原因は生活習慣にあった?病院に行くかどうかの判断基準について 2020年05月02日

性行為の途中で中折れするともなると、男性としてはショックを受けて性的にトラウマになることがあります。最後まで性行為ができないならば、次ももしかしたらそうなるという風に思うのも無理もありません。中折れしてしまうのには理由がありますので、その原因を特定して具体的に治していくというプロセスが必要になります...

シルデナフィルとアバナフィルの違いとは?効果や主な成分の違いを解説 2020年04月04日

ED治療薬で一番知られているものと言えばバイアグラではないでしょうか。バイアグラの有効成分がシルデナフィルになりますので、バイアグラの特徴に該当することは、ほとんどと言ってもいいくらいにシルデナフィルの特徴と言ってもいいはずです。元来シルデナフィルは狭心症の薬として研究されていましたが、副作用である...

アバナの飲み合わせと服用時の注意点|ED治療の効果を得るまでの期間 2020年03月06日

アバナの効果をきちんと発揮させたいのであれば、正しい飲み方をするべきです。正しい飲み方をすることによって副作用が起こるリスクを下げることにもつながります。アバナを服用するのであれば、性行為を始める1時間ぐらい前に、水もしくはぬるま湯と共に飲みます。水もしくはぬるま湯で飲むのが一番望ましい飲み合わせに...